宮崎第一信用金庫

金融機関コード:1980

  • 文字サイズ 標準

沿革

宮崎第一信用金庫の沿革

大正7年6月産業組合法により有限会社宮崎信用組合設立許可
大正7年7月有限会社宮崎信用組合営業開始
大正9年6月中村支所開設(現:大淀支店)
昭和9年12月江平出張所開設(元:江平支店)
昭和18年7月宮崎信用組合と改称
昭和26年6月宮崎信用金庫として発足
昭和29年5月内国為替業務開始
昭和39年9月西都支店開設
昭和41年1月神宮駅前出張所開設(現:神宮支店)
昭和44年5月吉村出張所開設(現:吉村支店)
昭和45年9月和知川原出張所開設(現:和知川原支店)
昭和47年11月大塚出張所開設(現:大塚支店)
昭和50年2月赤江出張所開設(現:赤江支店)
昭和52年5月池内出張所開設(現:池内支店)
昭和53年6月生目出張所開設(現:生目支店)
昭和55年11月清武支店開設
昭和58年4月国債等の取扱業務開始
昭和60年12月国債等公共債の販売業務開始
平成2年6月浮城支店開設
平成13年3月スポーツ振興くじ払戻し業務開始
平成13年4月保険窓口販売開始
平成15年6月インターネットバンキング開始
平成18年4月和知川原支店リニューアル
平成23年2月江平支店・浮城支店廃止
吉村支店新築移転
平成25年2月「でんさいネット」開始
平成25年6月増森幸一、理事長就任
平成29年3月旧本店所在地に、本店・本部新築
平成29年3月都城信用金庫と合併合意
平成30年1月都城信用金庫と合併し、宮崎都城信用金庫として発足
平成30年6月創立100周年
平成31年1月南郷信用金庫と合併合意
令和元年6月落合眞一、理事長就任
令和2年1月南郷信用金庫と合併し、宮崎第一信用金庫として発足
令和3年2月大堂津出張所廃止

各金庫の沿革(統合前)

都城信用金庫ロゴ 南郷信用金庫ロゴ

上に戻る