お問い合わせ

MIYAZAKI MIYAKONOJO SHINKIN BANK
金融機関コード 1980

地域密着型金融の取組みについて

平成30年7月9日

お客さま各位

宮 崎 都 城 信 用 金 庫
理事長 増森 幸一

当金庫の「地域密着型金融の取組み」(平成29年度)の状況について

平素は、当金庫業務につきまして、格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

当金庫は、平成27年度より、「独自性発揮による地域の成長と価値創生を目指して」という副題のもと、みやしん新長期「スクラム強化3ヵ年経営計画」の中で、3年間の地域密着型金融に取組んで参りましたが、29年度はその最終年度となるため、今回はその総括を行い、その上で、今年度からのみやしん新長期「共創力発揮3カ年経営計画」において新たに取組む地域密着型金融を策定しましたので報告します。
地域密着型金融は、平成15~16年度の「リレーションシップ・バンキングの機能強化に関するアクションプログラム」およびこれに続く「地域密着型金融の機能強化の推進に関するアクションプログラム」において取組んだ各種施策を踏まえて、これを更に深化させ、地域経済の活性化を指向するものであります。
今後とも、地域の発展、地域の皆さまのご期待に十分応えられるよう尽力して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

取組み項目
1.地域金融機関共通項目
(1)ライフサイクルに応じた取引先企業の支援の一層の強化
(2)事業価値を見極める融資手法をはじめ中小企業に適した資金供給手法の徹底
(3)地域の情報収集を活用した持続可能な地域経済への貢献
2.信用金庫(協同組織金融機関)への要請12項目